オフィスの照明は明るさの”加減”が超重要!その納得の理由&目安とは?

オフィスの照明は明るさの加減というのがとても重要です。

それは、あまりにもまぶしいと白い紙などが感謝して見えにくくもなりますし、目をこらして見なければいけない分目の負担も増えてしまい、いつの間にか目の疲れにつながってしまうからです。

目の疲れはそのまま脳の疲れになりますから、仕事量の割に疲労感を感じてしまうようなこともあるでしょう。

しかしながら、ぼんやりと明るいような間接照明もオフィスではおすすめできません。

ぼんやりと明るい空間はリラックスすることもできますが、眠気を誘うことがあるからです。

ですから一番良いのは電気の証明に頼らず、できるだけ外の日光の光も利用することです。

なので賃貸を探すときは日当たりの程良い部屋を見つけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

  1. 賃貸オフィスを探すにあたってまず一番先に検討する事は、初期費用がいくら位かかるのかという事が大事です…
  2. 東京のおしゃれな賃貸オフィスで働きたいと夢見る方は多くいることでしょう。コーヒー片手に颯爽とタイ…
  3. 神奈川県は東京に隣接する関東各県の中でも、横浜や湘南エリアなど人気の地域が多い地域です。県庁など…
  4. この記事ではオフィス移転にかかる費用について記載していきます。どのような費用が必要になるのか、具…
  5. スタートアップ企業がオフィスを東京で賃貸したいと考えれば、「五反田バレー」と呼ばれ、坪単価1万5千円…
  6. 日本の市場の中心でもあるのが東京です。しかし東京というのは沢山のエリアがある場所でもあります。…
  7. 賃貸オフィスを借りると、最初に契約したときの初期費用が最も高く付くのが一般的です。敷金や礼金、引…
  8. 賃貸オフィスをおしゃれにするポイントは、壁紙や天井や床の色がとても大切ですが内装に関係なくおしゃれに…
  9. 大阪で賃貸オフィスの坪単価が1番高いのが梅田近辺の「北エリア」になります。難波や心斎橋といった、…
  10. オフィスを移転するとなると多くの費用が掛かることになります。物件を購入してオフィスにするとなると…

関連リンク

  • オリジナル 有田焼

    オリジナルの器を作りたいとお考えの企業様!「Realita」なら、頂いた図面をもとに、肥前地区からご希望にぴったりの窯元をマッチングして、オリジナルの器を開発することができます。ぜひこちらからチェックされてみて下さい。

    www.realita.jp/

PAGE TOP